読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビがホットな一年になるのかも

最近テレビ関連の情報がよく入ってきます。4kやらHDRやらスーパーハイビジョンやら…昔は家電量販店に行けばプラズマテレビが画質は1番いいからとか言われたり液晶を選べばとりあえずは大丈夫ですとか言われてたんですが、もうプラズマテレビはないんですね。

その代わりに次世代のテレビとして4K対応のテレビや有機ELテレビとかが出てきてて、気になってきています。

 

というのも、今使っているテレビがまさに地デジになる時に買ったパナソニックの32型のテレビなんですが、そろそろ映りがヤバくなってきてて買い換えようとして色々調べてたんです。

そこで気づいたのはまさに時代の移り変わり。

当時買ったテレビと値段と同じで40型やらが普通に買えるみたいで、技術の進歩なのかデフレの影響なのかわかりませんが驚きを隠せずにいます。

で、どうせなら最新の技術てんこ盛りのテレビにしたいなと思って色んなテレビをグーグルで見てたんですがもうテレビにあってテレビにあらずな印象で、逆に何買っても最新の技術てんこ盛りのテレビになるなという。いや、本当にこれは技術の進歩を感じざるを得ませんね。

 

 

一番気になってるのはREGZA有機ELですが値段が優しくないもんで、いやーどうしたもんかなという次第です。

 

やっぱりここは有機ELで行くべきか、成熟した液晶がいいのかホントに迷っています。マジで、どれがいいかなぁ。